ご注文7,800円以上で送料無料!
Cart

ロックダウン中の自然界をとらえた作品

Posted by CouleureStaff on
ロックダウン中の自然界をとらえた作品

こんにちは。

4月21日(水)はアースデイです。
アースデイを記念して、世界100ヶ国以上で配信開始される
Apple TV+の番組が話題となっています。

"The Year Earth Changed"
(邦題:『その年、地球が変わった』)は
パンデミックにみまわれた世界で
どのように自然界が変化したかをドキュメントしています。


英語のナレーションは、動植物学者であり
自然に関するドキュメンタリーを多数生み出してきた
デイビッド・アッテンボローです。
(英王室の子どもたちが
アッテンボロー卿に質問するビデオもオンラインで話題になりましたね)

「これまでになく困難な年に、自然界の価値と美しさは多くの人に再評価され、大きな癒しとなっています。しかし、ロックダウンは非常にユニークな実験にもなり、私たちが自然界に及ぼす影響が明らかになりました。野生生物がどうなったかというストーリーを観れば、わずかな変化でも大きな違いを生み出せることがわかります」と、アッテンボローは述べています。(Apple TVサイトより)

“During this most difficult year, many people have reappraised the value and beauty of the natural world and taken great comfort from it,” says Attenborough. “But the lockdown also created a unique experiment that has thrown light on the impact we have on the natural world. The stories of how wildlife have responded have shown that making even small changes to what we do can make a big difference.”

まだまだ困難なときは続いていますが
「観る人を魅了し、気持ちを掻き立てる作品」と
表されているこの作品を、見てみたいなと思っています。(K) 

Older Post Newer Post